マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】コードギアス亡国のアキト

2012-08-05-Sun-00:48
アキト

※以下ネタバレ注意。

 アキトさんめっちゃキレキレっすね!www 戦闘中のアレクサンダのインセクトモードが、┌(┌ ^o^)┐ホモォに見えたのは内緒ですwww すっごくキモかっこいい動きでしたww アキトは戦闘中ギアスの呪いが発動していましたが、あれはどういう内容なのでしょうね。めっちゃ好戦的でしたが。

 今回のKMFはすべて3DCGで描かれていますが、その分もあってかめっちゃ動きます。もう気持ち悪いくらいぬるぬるとw ただあのてかり具合は何とかしてほしかったです。もう少し鈍い金属チックなほうが見栄えがよい気がしたので。

 話的には無印ギアスとR2の間に起きたEUとユーロ・ブリタニアとの戦いらしいですが、まだ話は始まったばかりなので何とも言えません。ただ次回は、スザクやC.C.も登場するようなので完全に本編とは無関係ではなさそうなので楽しみです(C.C.が登場するということは、やはりシンにギアスを与えたのは彼女なのでしょうかね。個人的にはC.C.、V.V.ではない第三者のコードを持つものかと思っていたのですが、どうやらコードは2つしか存在しない設定なのでしょうか)。

 で上にもかきましたが、シンというミドルネームにアキトと同じ「ヒュウガ」の名を持つブリタニアの騎士が登場します。まぁ、東洋の血がどうのこうのとガチムチミケーレさんがペラペラとしゃべってくれてましたし、髪の色とかも考えて、アキトの血縁で間違いないでしょう。ということはアキトにギアスの呪いをかけたのは、彼というのが有力ですが、彼のギアスは、どういったギアスなのでしょうね。ガチムチさんに自殺を促してましたし、そうなるとルルーシュと同じ『絶対遵守の力』なのでしょうか。

 今回の主人公アキトの印象を一言で言うならば、好戦的なキリコです。KMFをあくまで道具と認識してたり、KMFなしでも戦ってみせたりする姿はキリコを感じさせました。またこんかいアレクサンダの搭乗者は、投薬による戦闘中の精神を平常に保つシステムが組み込まれていましたが、これはガサラキを思い出させる演出でしたので、ここいらも高橋作品を強く意識しているな~と感じました(無印の時点でKMFのデザイン、動きがそう感じさせましたが)。そういえば今回から登場する斧だかトンファーみたいな新武装。原始的ないかにも暴力って感じのデザインで好きでした。

 ヒロインのレイラさんは未だに真面目なお嬢様という以外は、さっぱりですね~。指揮官としては有能でちゃっかり自身も戦えるあたりが何とも模範的な文武両道人間ですね。ただ如何せん、優しすぎる点が今後彼女を追いこむことにならなければいいのですが。しかしどっかで聞いたことある声だな~と思ったら坂本真綾さんでしたか・・・クレジットが出るまで全く出てこなかった(;´∀`)w

 そういえば今回登場した佐山チームが今後ヒュウガたちと共に戦うことになりそうですが、いかんせんメンツが濃すぎる。ここいらもボトムズ観ている気分でしたw もうコードボトムズ野望のアキトでもいいんじゃないでしょうかw まぁ次回予告を見る限りじゃあまりうまいこといってなかったみたいですが・・・。

 そんなこんなでまだ第一話だけなのでよくも悪くも断言できませんが、TV版コードギアス第一話を見たときに比べると、いかんせんワクワク感に欠けるといった印象です。その分、描写が丁寧とも感じました。よくもわるくも丁寧に進むのかもしれませんね。しかし伏線は色々とありますし、回を重ねるごとにどんどんおもしろくなるかもしれませんので期待です。しかし、その次回が来年の春っていうのはどうなんだろうか・・・。(;´∀`)

追伸:エンディングのスタッフロール中に表示されたキムタカさんの画の中にあったソフィ博士の画がすごく濃艶でエロかったです。(´◉◞౪◟◉)


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。