マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット超合金ACV/UCR-10/A

2012-07-01-Sun-22:08
ACV-UCR-10-A_01.jpg

 メインシステム、戦闘モードを起動します。



ACV-UCR-10-A_02.jpg

ACV-UCR-10-A_03.jpg

 久々にちゃんとしたロボホビーの紹介です。いや~・・・楽しみです。今回はスーパーロボット超合金よりACVからUCR-10/Aの紹介となります。造形は素晴らしいのですが、塗装によるものか金属感があまり感じられません。


ACV-UCR-10-A_04.jpg

付属品一覧:ガトリングガン×1/バトルライフル×1/ライフル×1/パルスマシンガン×1/交換用手首×2/胸部アンテナ×1/魂STAGE用補助パーツ×1
※魂STAGE用補助パーツは、撮り忘れてしまいました。


ACV-UCR-10-A_05.jpg

ACV-UCR-10-A_06_20120701212821.jpg

 フェイスアップ。色分けはしっかりされています。首はボールジョイント、また首は引き延ばすことができ、これにより可動範囲を広げることができます。可動に関しては問題ないのですが、個人的な欲をいえば、差し替えでもよかったのでオーバードウェポン使用時のフェイスオープンを再現してほしかったです。


ACV-UCR-10-A_07_20120701212820.jpg

 胸部アンテナは画像上のところに接続。前部ブースターは、ボールジョイントで接合しており、可動できます。


ACV-UCR-10-A_08_20120701212819.jpg

 腰パーツは持ち上がるようになっており、前面に対してはかなり曲げることが可能。


ACV-UCR-10-A_09_20120701212818.jpg

 背面にもブースターは付いており、こちらもボールジョイント。


ACV-UCR-10-A_10_20120701212817.jpg

 手首はボールジョイントで接続。肘は二重ジョイント。型と肘の接合部は回転できるようになっています。また肘部の突起物(?)も少し可動します。


ACV-UCR-10-A_11_20120701212945.jpg

 腕の上がりは肩の位置より少し上の辺りまで上がります。


ACV-UCR-10-A_12_20120701212944.jpg

 太ももの位置にあるパーツはボールジョイントで接続されており可動できます。


ACV-UCR-10-A_13_20120701212943.jpg

 脚部と腰部の接続はボールジョイント。膝は二重ジョイントにより可動。


ACV-UCR-10-A_14_20120701212942.jpg

 足パーツは前・横・後パーツで構成されており、それぞれ独立して可動します。ただ気になる点が・・・

chigai.jpg

 少し見にくいと思いますが、前パーツと後パーツがゲームと逆なんですよ。そのため通常時の折りたたんだ状態にすることができません。私のが不良品なのかと思いましたが、パッケージの写真を見ても同じようになっていましたので、どうやら仕様みたいです。


ACV-UCR-10-A_15.jpg

 足首にあたる接続部は、上下に回転する部位と左右に回転する部位が別々になっています。


ACV-UCR-10-A_16.jpg

 左足の盾は開閉できます。


ACV-UCR-10-A_17.jpg

ACV-UCR-10-A_18.jpg

武器を装着した状態。かっこよさ倍増です。


ACV-UCR-10-A_19.jpg

ACV-UCR-10-A_20.jpg

 手首を差し替えることで左手にパルスマシンガン、右手にバトルライフルを持たせることが可能。武器は反対の手に持たせられないのが残念。あと手首もポロポロ取れちゃうのが難点。また、ゲーム中おもしろいと感じたハンガーユニットの回転ギミックができません。しっかり固定されています。これも残念。あとライフルとガトリングガンはハンガーユニットに固定するようになっていません。かけれないことはないのですが、パルスマシンガンやバトルライフルにある溝がないので、強引にひっかけるしかありません。


ACV-UCR-10-A_21.jpg

 構え撃ちを再現可能・・・と思いきや、右足を地面に構造上設置させることができません。


ACV-UCR-10-A_22.jpg

 ドリフトしながら射撃している感じ。


ACV-UCR-10-A_23.jpg

 こんな構えゲーム上ではできませんが、かっこいいなと思いパシャリ。
 

ACV-UCR-10-A_24.jpg

 適当その1.


ACV-UCR-10-A_25.jpg

 適当その2.


ACV-UCR-10-A_26.jpg

 下アングルから。歩兵から見た視点という感じで。


ACV-UCR-10-A_27.jpg

 グライドブースト中に射撃。


ACV-UCR-10-A_28.jpg
 
 ブーストチャージです・・・あんま迫力ない。


ACV-UCR-10-A_29.jpg

 前から。


ACV-UCR-10-A_30.jpg

 ACの大型銃器を所持していないので、代わりにヴォルケインのビームランチャーを持たせてみました。意外に似合う・・・w


ACV-UCR-10-A_wp_01.jpg

ACV-UCR-10-A_wp_02.jpg

ACV-UCR-10-A_wp_03.jpg

ACV-UCR-10-A_wp_04.jpg

ACV-UCR-10-A_wp_05.jpg

ACV-UCR-10-A_wp_06.jpg

ACV-UCR-10-A_wp_07.jpg

 壁紙サイズ。今回は明度を下げて撮影してみました。ちょいと暗くなりすぎたかも・・・。


 以上、UCR-10/Aでした。造形はすごくよかったのですが、ギミックの少なさと、手首ポロポロ、足パーツ逆だったりといった難点が多かったのがすごく残念。まぁすごくACっぽいちゃACっぽいですが、そんなところを真似てほしくなかったな~と。(;´∀`) プレミアムバンダイでハングドマンとヒュージキャノンが発売されるみたいですが、こちらは今上げたような点がないことを切に願うばかりです。



スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。