FC2ブログ

マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット超合金ダイ・ガード

2011-11-03-Thu-22:40
dai-guard_01.jpg

 サラリーマンだって平和を守れるんだ!




dai-guard_02.jpg

dai-guard_03.jpg

 ようやく待望のダイ・ガードが立体化しました。こんなにうれしいことはありませんでしたね。ではさっそく素立ち姿から。いかにもスーパーロボットな出で立ち。すごく力強そうに見えるのですが、見えるだけですw 光沢感ある塗装がこれまたグー。


dai-guard_04.jpg

dai-guard_05.jpg

付属品一覧:ノットパニッシャー×1/ドリルアーム×1/フィンガーネットアーム×1/フライホイール×1/フィンガーネットA×1/フィンガーネットB×1/交換用アンテナ(軟質タイプ)/ノットパニッシャー後端パーツ×1/手首B(左右)×1/振動地雷A×1/振動地雷B×1/フライホイールギアパーツ×1/ノットパニッシャー杭パーツ×1/ノットパニッシャー交換用射出パーツ×1


dai-guard_06.jpg

 フェイスアップ:綺麗に塗装分けされています。このヒゲっぽく見える排気口がかっこいいです。顔立ちがすごく勇ましいです。でもツノ取るとコン●トラーVになっちゃうのは内緒です。


dai-guard_07.jpg

dai-guard_08.jpg

 首の可動:二重構造になっており、広範囲に可動しますが、襟パーツが若干邪魔をします。また下向きには上左右に比べるとそこまで可動しません。


dai-guard_09.jpg

dai-guard_10.jpg

dai-guard_11.jpg

 胸の可動:腰パーツとは独立して可動可能。前後左右に可動します。前にはあまり可動しません。


dai-guard_12.jpg

 腰の可動:前後には可動せず、左右のみ。


dai-guard_13.jpg

腰アーマーの可動:上下のみ可動。


dai-guard_15.jpg

 腕の可動:肩との接合部、肘との接合部、どちらも360度可動。肘は90度強曲げることが可能。ガオガイガーの時にも思いましたが、前腕の一部が肘パーツと一体化したこの構造はデザイン状可動範囲が狭まるロボットの可動域を広めるという意味で非常によくできた仕組みだと思います。手首はボールジョイント可動。


dai-guard_14.jpg

dai-guard_16.jpg

dai-guard_17.jpg

 肩の可動:横軸に360度可動。肩パーツに切込みが入っており、より広範囲の可動を可能にしています。胸部との接合部もかなり広範囲に可動でき、なで方にも怒り方にもできます。前方へ胸部の接合部がせり出す形で前方への可動を拡大しています。


dai-guard_18.jpg

dai-guard_19.jpg

 肩アーマーの可動:肩パーツとは別々に可動します。


dai-guard_20.jpg

dai-guard_21.jpg

 股の可動:脚パーツの股との接合部に切込みが入っている箇所があり、うまく動かせば、上のように体操選手ばりの開脚をさせることが可能。


dai-guard_22.jpg

 膝の可動:膝は90度強曲げることが可能。膝と太ももの接合部は360可動。


dai-guard_23.jpg

dai-guard_24.jpg

 足首の可動:踵が外れることで、前方へ広範囲に可動。対して後方へはさほど可動せず。左右に対しても余裕のある可動が可能で、かなり脚を広げても踏ん張らせることが可能。


dai-guard_25.jpg

 背中には魂STAGEのジョイントを接合させつ凹部があります。


dai-guard_26.jpg

dai-guard_27.jpg

 振動地雷は手首Bに付け替えることで持たせることが可能。


dai-guard_28.jpg

dai-guard_29.jpg

 腕パーツを取り替えることで、フィンガーネットアームを装着可能。フィンガーネットはパーツを付け替えることで、展開させることが可能。


dai-guard_30.jpg

 同じくドリルアームを交換することにより装着可能。ドリル部位は独立して回転できます。


dai-guard_31.jpg

 左腕を交換してフライホイール装着可能。ホイール部はアニメ同様、別々に回転させることができます。

dai-guard_32.jpg

dai-guard_33.jpg

dai-guard_34.jpg

dai-guard_35.jpg

dai-guard_36.jpg

dai-guard_37.jpg

 右腕にノットパニッシャーを装着。肘は曲げることが可能。対象をつかむ爪を展開させることが可能。杭パーツは差し替えにより、射出準備状態、射出後状態を再現可能。パーツを取り替えることで、グレートノットパニッシャーにすることも可能。


 以下、適当にポージングさせた写真。

dai-guard_38.jpg

dai-guard_39.jpg

dai-guard_40.jpg

dai-guard_41.jpg

dai-guard_42.jpg

dai-guard_43.jpg

dai-guard_44.jpg


dai-guard_45.jpg

赤木「くそっ、空を飛んでいて手が出せない!」

dai-guard_46.jpg

赤木「何か、何か手は・・・ん?」

dai-guard_47.jpg

赤木「あれは・・・!」

dai-guard_48.jpg

赤木「よしっ、始末書追加だ!」

dai-guard_49.jpg

dai-guard_50.jpg

dai-guard_51.jpg

赤木「いっけえええ!!」

dai-guard_52.jpg

 ドォォォォンッ!!※ヴァイスちゃんやニルヴァーシュに恨みはありません。


dai-guard_53.jpg

赤木「くそ、また空飛ぶやつか!」

dai-guard_54.jpg

赤木「よしこうなったら・・・ロケットパンチだ!

dai-guard_55.jpg

グググググッ・・・

dai-guard_56.jpg

スポンッ! ヒョイ、ボーン。

dai-guard_57.jpg

赤木「このヘテロ野郎!(違います) 正義の鉄拳喰らうがいい!」


dai-guard_58.jpg

赤木「ロケットパァァァンチッ!!!」

dai-guard_59.jpg

ドォォォォォンッ!!!!!※マジンガーZに恨みがあるわけではありません。


dai-guard_60.jpg

dai-guard_61.jpg

 劇中であまり活躍していた記憶がないフィンガーネットさん。スパロボでは結構活躍してました。


dai-guard_62.jpg

 影の主人公といっても過言ではない振動地雷さん。


dai-guard_63.jpg

dai-guard_64.jpg

dai-guard_65.jpg

dai-guard_67.jpg

 ドリルは漢のロマンです。


dai-guard_68.jpg

 どうみても悪役な件。


dai-guard_69.jpg

 運用方法が謎な組み合わせ。でもかっこいい。


dai-guard_70.jpg

赤木「城田さん、お待たせしました!」

dai-guard_71.jpg

赤木「さぁて主役の登場だ。行くぞ、スジコダイン!(アルトアイゼンです)」

dai-guard_72.jpg

桃井「目標ロックオン!」

dai-guard_73.jpg

dai-guard_74.jpg

赤木「うおおおおりゃ!」

dai-guard_75.jpg

ガショーーーーーンッ!!

dai-guard_76.jpg

青山「フライホイール最大出力!」

dai-guard_78.jpg

赤木「いっけえぇぇぇっ! ノットパニッシャー」

dai-guard_79.jpg

赤木「シュゥゥトォォォォォッ!!!」

dai-guard_80.jpg

dai-guard_81.jpg

ズドーーーーーンッ!!!!!※古鉄にうらみはありません。


dai-guard_82.jpg

dai-guard_83.jpg

dai-guard_84.jpg

dai-guard_85.jpg

 以上スーパーロボット超合金ダイ・ガードでした。ダイ・ガードは個人的に好きなアニメであり、かつ立体化してほしかった作品ですので本品は非常にうれしいホビーです。武装も一通りそろっており、グレートノットパニッシャーも再現できるのがグーでした。しかし欲をいうならノットバスターにあとドリルアームももう一本付属してくれたらよかったのにといった感じです。可動に関しては、非常に良好なのではないでしょうか。足首の可動範囲が広いかなり脚を広げてもしっかりふんばってくれて大胆なポーズを取らせやすくなっています。ただノットパニッシャーが重いためか、支えなしではノットパニッシャーを肩より上に構えることができません。ノットパニッシャーを放つときは大概肩より上に構えて放つので、そこを何とかしてほしかったです。あれよあれよと言っていますが、実際のところは98%満足してます。ほんとかっこよくできています。ただ好きゆえにやはり欲が出るといいましょうか、もっとこうして欲しいと思ってしまうのは性ですかね。

 以上でスーパーロボット超合金ダイ・ガードの紹介は終了です。では最後に壁紙サイズの写真を載せて終了とさせていただきます。

dai-guard_wp01.jpg

dai-guard_wp02.jpg

dai-guard_wp03_20111103223422.jpg

dai-guard_wp04_20111103223421.jpg

dai-guard_wp05_20111103223420.jpg

dai-guard_wp06.jpg

dai-guard_wp07.jpg

dai-guard_wp08.jpg

dai-guard_wp09.jpg


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。