マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想:シドニアの騎士6巻。

2011-10-30-Sun-08:02
IMG_5973.jpg

※以下ネタバレ注意。



 長門がハーレム状態に。そして長門は相変わらずラブコメ的なエッチなハプニングに遭遇しまくり。しかし弐瓶さんが描くとシュールになるから不思議。

 長門にお礼されると思いテンション上がっていたのに期待を裏切られてふくれっつらなイザナがかわいい。イザナが報われることはあるのだろうか。イザナといえば話間の余ページに描かれていたサナカンコスのイザナがすごく似合っていてかわいかった。

 クナトの異変に長門が気づいたのだろうか。艦長は少し怪しんでいるものの、落合だということには気づいていないようだし、そのクナト落合は星白ガウナとちょめちょめして子供作っちゃってる模様ですし、これは新手のNTRか。

 ついにベールを脱いだ19式試作機。今度は可変機で単機で掌位した機体よりも高スピードを出せる模様。可変機か・・・そうきましたか。可変機はギミックが増えるのでいいですね。その分、面倒でもあるわけですがロマンがあります。

 おまけ漫画の担当のガンツ発言は一生ものの黒歴史じゃなかろうかwww


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。