FC2ブログ

マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スーパーロボット超合金】勇者王ガオガイガー

2011-10-17-Mon-01:48
gaogaigar_01.jpg

 スーパーロボット超合金勇者王ガオガイガーの紹介です。

gaogaigar_02.jpg

gaogaigar_03.jpg

 素立ち姿。変形機構をオミットしてる分、プロポーションがばっちりです。


gaogaigar_04.jpg

gaogaigar_05.jpg

 セット内容:交換用アンテナ(軟質タイプ)×1/交換用鬣パーツ(左右)×1/交換用スラスター(左右)×1/ディバイディングドライバー×1/ブロウクンマグナムエフェクト×1/プロテクトシェードエフェクト×1/手首B(左右)×1/手首C(左右)×1/左手首D×1/手首E×1/ゾンダーコア/交換用フェイス/魂STAGE用補助パーツA×1/魂STAGE用補助パーツB×1


gaogaigar_06.jpg

 フェイスアップ。塗装はげもなくきれいに塗り分けられています。この鬼の口を思わせるマスクがかっこいいですね。

gaogaigar_07.jpg

 マスクカバーを外した状態を再現可能。これはこれで凛々しくていい感じです。


gaogaigar_08.jpg

gaogaigar_09.jpg

gaogaigar_10.jpg

gaogaigar_11.jpg

 首の可動:頭部と胴体各接合部がボールジョイントになっており、より広範囲の可動を可能にしています。


gaogaigar_12.jpg

gaogaigar_13.jpg

 胸部のギャレオンフェイスは口を開閉させることが可能です。


gaogaigar_14.jpg

 この鬣パーツはヘルアンドヘブン用に、腕の障害になる部位が除去されています。


gaogaigar_15.jpg

gaogaigar_16.jpg

gaogaigar_17.jpg

gaogaigar_18.jpg

gaogaigar_19.jpg

gaogaigar_20.jpg

 腰の可動:胸部と腰部は別々のパーツで独立しており、より複雑なポージングを可能にしています。前後より左右への可動がかなり広く感じました。


gaogaigar_21.jpg

gaogaigar_22.jpg

 腰アーマーの可動:前横に装着されており、接合部はボールジョイント。前アーマーの円柱パーツは独立して可動します。


gaogaigar_41.jpg

 ステルスガオーは翼部が可動。パーツ交換でスラスター展開状態が再現可能。


gaogaigar_24.jpg

gaogaigar_25.jpg

 腕の可動:肩との接合部、肘、手それぞれ可動。肘は二重関節になっており、180度近く曲げることが可能。


gaogaigar_26.jpg

 肩の可動:肩アーマーと肩部は別々に可動できます。肩部と胸部の接合パーツは伸縮できるようになっており、より広範囲の可動を可能にしています。ヘルアンドヘブンを再現するためか、前部への可動はかなり広いです。


gaogaigar_27.jpg

gaogaigar_28.jpg




gaogaigar_29.jpg

gaogaigar_30.jpg

gaogaigar_31.jpg

gaogaigar_32.jpg

gaogaigar_33.jpg

gaogaigar_34.jpg

gaogaigar_35.jpg

 脚の可動:股はボールジョイントで接合。ただ横にはそこまで開きません。膝は二重関節で曲げると、ドリルパーツが上にスライドするようになってます。ちなみにドリルは回転します。脛辺りの外側装甲が可動するようになっています。そのため足の可動域が広がります。足のつま先パーツも独立して可動します。


gaogaigar_36.jpg

 ブロウクンマグナムエフェクトパーツを右手に装着させることで、劇中のブロウクンマグナムを放つシーンを再現できます。


gaogaigar_37.jpg

 プロテクトシェードもエフェクトパーツにより再現可能。


gaogaigar_38.jpg

 ディバイディングドライバーを左手に装着。右手にも装着可能。


gaogaigar_39.jpg

 手首、鬣パーツを交換することで組み手が可能。


gaogaigar_40.jpg

 ゾンダーコアが付属しているの、摘出シーンを再現可能。


gaogaigar_42.jpg

 魂STAGE用補助パーツAを後ろ腰に装着できます。

 可動や付属パーツの説明はこの辺にして、以下は適当にポージングさせた写真を紹介。


 ファイナルフュージョンッ!!!

 ~以下略~

gaogaigar_43.jpg

 ガオッ!

gaogaigar_44.jpg

 ガイッ!

gaogaigar_45.jpg

 ガアアァァァァァッ!!!


gaogaigar_46_20111017015311.jpg

 ついに

gaogaigar_47.jpg

 我々の待ち望んだ

gaogaigar_48.jpg

 真の勇者が

gaogaigar_49.jpg

 誕生した。


gaogaigar_50.jpg

 その名も……

gaogaigar_51.jpg

 勇者王

gaogaigar_52.jpg

 ガオッ

gaogaigar_53.jpg

 ガイッ

gaogaigar_54.jpg

 ガー!!(CV:小林清志)

 はい、これやりたかっただけです。これやったので9割方終わったようなもんです(待て)。


gaogaigar_55.jpg

gaogaigar_56.jpg

gaogaigar_57.jpg

gaogaigar_58.jpg

gaogaigar_60.jpg

gaogaigar_62.jpg


gaogaigar_63.jpg

 ドリルニィィィ!


gaogaigar_64.jpg

 そういえば飛ぶシーンもあったので、記憶をたどってポージング。こんな感じだったはず。


gaogaigar_66.jpg

 ブロウクンッ

gaogaigar_67.jpg

 マグナムッ!!


gaogaigar_68.jpg

 ロケットパンチ風に。

gaogaigar_69.jpg

 飛ばさず、アッパー。


gaogaigar_71.jpg

 プロテクトッ

gaogaigar_72.jpg

 シェードッ!!


gaogaigar_73.jpg

 プロテクトォォ……

gaogaigar_74.jpg

 スラッシャアアァァァァァッ!!!

 正しい使い方ではありません。でもなんか使えそうだなと思い、勢いでやっちゃいました。


gaogaigar_75.jpg

 ディバイディングドライバァァァァァッ!!!

gaogaigar_76.jpg


gaogaigar_77.jpg
 
 ノーマスクモード。たったこれだけで印象がガラリと変わる不思議。

gaogaigar_78.jpg

gaogaigar_79.jpg


gaogaigar_80.jpg

 ヘル! アンド! ヘブンッ!

gaogaigar_81.jpg

 ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ……

gaogaigar_82.jpg

 はぁぁぁぁぁぁっ!!

gaogaigar_83.jpg

 おぉぉぉぉぉぉぉっ!!

gaogaigar_84.jpg

 ふんっ!

 
 以上、スーパーロボット超合金ガオガイガーの紹介でした。ガオガイガーへの思いがひときわ強かったのもあり、いつも以上に撮影してしまいました。股関節の可動以外は特に気になる点はなかったと思います。スーパーロボット超合金になってから、間接の構造が格段に進化したと感じられます。さらに今回は、手首のジョイントがいつもとは異なっていたのが特徴的でした。いつもは手首のジョイントはボールジョイントなのですが、今回は四角い形をしており、装着が非常に楽でした。これだと手首の可動が狭いように思われますが、腕側のジョイント部がボール状になっているため、全く可動範囲に支障はありませんでした。できることなら今後のシリーズもこの形状にしてもらえるとうれしいです。では最後に、壁紙サイズの画像を貼り付けて終わりとさせていただきます。

gaogaigar_wp01.jpg

gaogaigar_wp02.jpg

gaogaigar_wp03.jpg

gaogaigar_wp04.jpg


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。