マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のジャンプの感想。

2011-10-05-Wed-00:07
ジャンプ

※以下、ネタばれ注意!



・黒子:火神覚醒。土壇場でゾーンに突入した火神。これで青峰とやっとこさ対等になったわけですが。次回、周り置いてけぼりの勝負になる予感。

・ナルト:水影の能力便利だな~。それ以上にガアラの知恵が買った訳ですが。というよりどっちもかっけ~。

・ブリーチ:あ、この流れ完全に銀城たち踏み台じゃないか。どう考えても負ける気がしない。せっかく強化したのにあら残念。まぁ伊達に17ヶ月無駄にしてなかったというわけですか……。

・スケットダンス:ウサミ少し成長した……のか?w しかしあのミニプールがまさかの複線だったとは……って校長~~~!!! NH(ナイス判断)! 

・針栖川:さぁ、ベッタベタですが永遠の花園温泉回がやってきました。しかしおっぱいと尻ばっかだな~(そりゃそうじゃ)。須田がロン毛でよかった……いや骨格とか筋肉のつき方とかでバレバレやと思うが……とりあえずうらやましい。そして咲ナイスガード。いいキャッチャーになれるよ君~。そして針栖川詰んだ~! さぁ~て、どう生き抜く?

・めだか:善吉主人公化計画スタートか。しかし……安心院が語った主人公たち。十代ですべて分かる人いるのか?w しかし主人公を倒す漫画という展開になったらちょっとおもしろいかもしれないな~。安心院側に兄ちゃんたちがついたのも善吉を主人公にするためだったのかな。

・トリコ:会長のフルコース食材が全部豆類だったでござる。やはりこれを食すんですかね……。しかしグルメ美容院。食べながら散髪って。落ち着いて食えないし、切る側も大変なんじゃ……。そして会長は一人美食會のアジトへ殴りこみ。かっこいい! かっこいいけど負けるフラグが……!

・クロガネ:主将登場。腕っ節だけでなく中々の人格者みたいです。そしていきなりレギュラー選抜の試合へ。まぁ初めて防具つけたらああなるよね。しかしいくら相手の動きが見えるとはいえ、筋力のない黒鉄が防具つけた状態でまともにやれるのやら……。まぁそこは主人公補正か。

・リボーン:そういえばそんな呪いでしたっけ大空は。この白蘭は曲者だがそんなに悪くはないの……かな? ベル坊に拉致られツナはヴァリアーたちが居る“スーパースイート”へ……カタカナって! ザンザス殺る気満々……どんだけツナの命狙う奴がくるんだこれw そして新たなキャラが。たぶんこいつ強いんだろうな~。

・斉木:もう連載と考えたほうがいいんじゃ。自己紹介がかなりはしょってるもの。今回はは厨二病をこじらせたと思ったら高校デビューをしくじった少年が登場。しかし順平……痛いな、哀しいくらい。そして順平バカだな。まぁ、この漫画の登場人物は9割がたバカなわけだが。まぁ、そんんな痛い子でも根が悪い奴じゃなければほっとけない斉木はほんといい主人公だな~。まぁ周りがどんどんカオスになっていくわけだが。

・銀魂:マダオかっけええ! これがマダオの底力か! しかしマダオの回想はひどすぎる。首吊りからスタートとかw もうマダオは人間じゃないんだな、という扱いになれてしまっていう自分が怖い。しかし今回のマダオは違った。最後の最後まで落ちず見事一つの家族を救った……あ、でも最後はやっぱ落ちるのね。やはり、マダオはマダオだった。

・こち亀:確かに。ゴルフと聞くと接待ゴルフにつながってあまりいい印象は受けませんね。まぁあと十数年くらいたったらそこらへんも変わると思いますが。エコルフか。エコがブームになっていますが、最終的にはブームではなく常識に変わる日が来るといいですね。割とマジで。

・バクマン。:七峰君、残念ボッシュート!! そして大方予想通り東さんに刺される形になりました。そのためにまさか平丸さんが犠牲になるとは……長時間の机作業は腰に毒ですからね。しかし東さんはこれを機に引退か。寂しいですが、物語の締めとしては悪くないですね。そして次回の七峰くんに期待。

・ぬらりひょん:畏れを完全に断ち、鳥居を救うリクオ。やはりリクオ個人の戦闘力が上がったのはかなり吉ですな。山ン本の皮はどこにいったのだろうか。首無は無事みたいだし、そもそも毛じょうろうを救ったのは誰だのか? あのシルエットの存在が、皮を倒したのか。それとも皮は別のターゲットの元へ向かったのか? 山ン本の腕も倒したかと思った矢先、実はその術中にはまっていたリクオ。逆転なるか?

・いぬまるだしっ:まさかのダイジェストかよ! そして無事だったよおばあちゃん! ……よかった。ゲームって結局バランスなんですよね。しかしこのサイクルどっかで聞いたことあるような……。

・マジコ:笑う弁当……新しい。そしてそれを使命感に帯びた顔で食そうとするシオン。男すぎる。シオンの兄ちゃん登場。あれ……兄ちゃんいたっけ? 姉ちゃんじゃ……とおもったらちゃんと書いてましたね。そしてこの兄ちゃんも母親並みにぶっとんだいる模様。そしてヨシュアさん。さすが情熱に生きる男。こういう腐った野郎は見過ごせない模様。毒舌だがやるときはやる男、さすがだぜ!

・べるぜバブ:人形の正体は小悪魔でしたか。しかし暗黒武闘ってなんなんでしょうね。ネーミングがかなり厨二臭漂うものですが、かなりの技なのには違いない。酔天さんめっちゃ容赦ない。どうやら葵ちゃんの母親を知っているようですが、弟子かなんかだったんですかね?

・ハンター:すごい鳥肌ものです。まさか9ページすべてバックが黒でセリフオンリーとは。しかしこのシンプルな情報ゆえか、非常に伝わるものがある。もうメルエムも目が見えないゆえにこんな演出をしたんですかね。そして10ページ目は見開きで力尽きたメルエムをやさしく抱くコムギの画が。哀しくもあり神々しくもあり暖かく冷たくもある。様々な感情がぶわっと奥底から流れてきました。最期の最期でコムギとメルエムは心のそこから幸せになれたんですかね。しかしその一方であまりにも大きな被害を起こした今回の事件。急ごしらえの復興対策が取られ最終的にはハンター協会がまとめたといったところでしょうか。そしてネテロ会長が殉職したことにより次期会長選挙が開催される模様。物語はそちらに進むのですかね。しかしゴンのことがまだ解決してませんし、どうなるのやら。個人的にはここでレオリオさんが登場してゴンを救うという展開にもって言ってくれるとありがたいですがね。とにかく久々に鳥肌物でした。

・エニグマ:あ、赤目じゃなかったのね。まぁあまりにあっさりしてたものだからカニバル弱いな~と思っていたら。なるほど最初から会長に化けてたのか。しかも全員食われていたとは。絶体絶命のときにキリ参上とはにくい野郎だ。しかしカニバル大胆だな~まぁあそこまで自然体だとスミも気づけないか。さて一時的とはいえ、キリと共闘することになったスミ。こういうライバルとの共闘というのはいいものです。男の子はあこがれる者です。そしてようやく素顔を現したカニバル。なんかすっごくブラックジャックなんですが。

・スターズ:試験も終了し各々の家に帰ることになった真帆たち。深見さん一々かっけ~。これで春学校で会えなかったら笑いもんだぞwwそして無事真帆たちが合格と。全員合格したのはよかった土神くんも合格できていたのがよかった。しかし合格を知らせるために走って真帆に会いに来るめぐるちゃんはほんと健気やな~。そして入学式……あ、深見さんいた……色んな意味でよかったwww そして新キャラ登場。ちょっと不思議ちゃんな天才少女っぽいです。しかも試験を受けずに入学したあたりかなりの逸材か!? 


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。