マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子の夢が、そこにある!

2011-09-09-Fri-00:58
 ついにロボ好きの夢である乗って操縦できる巨大ロボットが、制作されているようです。

http://gigazine.net/news/20110907_kuratas/

 感じからしてATを彷彿させますね。個人的には手の造形がかっこよすぎてたまりません。しかし、こうやって好きなことに全力を注げるというのはうらやましい限りです。私も少しは見習いたいものです。小さい頃の私の夢は、人型ロボットを作ることだったのですが、何時の間にやらその夢は露と消え、今では全く違う世界に足を踏み入れていたりします。

 そんな私からすると、この方たちはなんとキラキラした目を持っていることか。あまりに羨ましく少々嫉妬してしまいました。今更後悔するのも何ですが、ほんとどうしてロボット工学の道を進まなかったのか。

 辛気臭い話はこの辺にして、いやはやしかしほんと胸ときめかずにはいられませんね! 全長4メートルというのが実にリアルでかつ巨大さを感じさせてくれますし、操縦席が胸部で必要最低限のスペースしかないのがいかにもロボットの操縦席といった感じで乙です。ハッチの開く感じがまんまATという辺り、倉田さんはボトムズが大好きなんですね~(昔実物大スコープドッグを制作された方なので納得です)。それと鉄で作るのがいいですね。鉄によって武骨さと荒々しさが強調されて、見栄えが良くなっている気がします。操縦システムも直感的な操作が可能なものですので、実際にどのような操縦桿が付けられるのか、ワクワクしています。

 夢を抱く人は、何時まで経ってもまぶしいですね。笑顔が輝いてる。今後も己が道を突き進んで欲しいです。(*´ω`*)


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。