マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大東京トイボックス7巻の感想。

2011-08-30-Tue-00:21
大東京トイボックス

※以下ネタばれ注意!




 本来なら八房OGと一緒に紹介するはずだったのですが、あまりに長々と書きタイムオーバーになってしまったので本日書くことにしました。さらに言えば、購入したのも読んだのもこちらのほうが大分先というね……。

 おやっさん死んでたんですね。仙水と太陽の軋轢もこの人の不在が影響してそうですね。しかし仙水はほんと太陽の事好きすぎでしょw 愛の生き過ぎは憎しみになるといいますが、仙水の場合は狂気の域ですからね。会社が傾こうが関係ないって感じで動いていますが、今後どうなるんでしょうかね。まぁ仙水なら普通に上手く立ち回りそうですが。(;´∀`) 個人的にはソリダス辞めてG3に来てほしいんですがね。
 さて等々太陽が卜部さんの真意を知ることになったわけですが、本当これどうしたらいいんでしょうかね。自分だったら何もできない気がします。さらにソリダスがあからさまなパクリゲーをかぶしてきたり、依田さん倒れたりトラブルが連鎖するG3。相変わらずのトラブルを引き寄せる星にいるG3の面々。こりゃ一度お祓い受けたほうがいいんじゃないかって思うくらいの不運です。まぁ大半、仙水と太陽の因縁が原因なのですがね。

 依田さんが入院中に見る回想が何ともいえませんね。まさかの金田と関係があったとは。依田さんの言葉が一々心に突き刺さるのは、私に後ろめたさがあるからなんですかね~。(;´∀`) そしてついに戻ってきた金田! 長々と引っ張ってきた伏線がついに! といった感じです。ほんと胸にグッときました。そりゃ依田さんも泣くわ。

 そして今回初登場の超ゲームジャンキーなシンくんが、デスハイに心を奪われた……? 他のゲームプレイ時では見られなかった脳波の乱れが観測されたわけですが、これはデスハイに好機となるのか。

 今巻でも様々なイベントがあったわけですが、やはり依田さんと金田の師弟物語が強く印象に残りました。やっぱね金田の問題は、個人的にも心にひっかかったままだったので本当に戻ってきてくれてよかったです! 次回からG3の真価が発揮されるのではないかと胸高まる思いです。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。