FC2ブログ

マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦OG―ジ・インスペクター―Record of ATX 1巻感想。

2011-08-29-Mon-01:41
スパロボOG

※以下、ネタばれ注意!


 待望の八房OG続編きました!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

 まぁ、コミックスが待ち切れず本誌のほうでも読んでいるのですが、やはりコミックスという形で手元に置けるのは大事ですよね。それに本誌ではやりきれなかったところとかを修正されているので、そういう間違い探してきなことをするのもおもしろいです(まぁ、完全に暗記してないので全部は分からないんですがね)。それにしても表紙のアンジェルク、キマッてるな~。ラミアさんもキリッとした立ち姿で……そして何より腹部から太ももに至るラインがエロいのなんのって。ぼかぁ、もう辛抱なりません!(なにが

 最初は0話という位置づけで、ギリアム率いる情報部の活躍が描かれています。ゲシュちゃんかっけ~! フェイスアップの時のアイカメラが凛々しくてたまらない! この回に登場する重装歩兵の装備もかっこいいですよね。こういうオリジナルなデザインが素晴らしいのも八房OGの特徴ですね。DCの残党狩りを行うAT-Xチームが登場。エクセ姐さまは顔がコロコロかわるのは相変わらずですね。
 量産型ビルトシュバインの説明があるのが個人的にうれしかった。左手はハードポイントが取り付けられていて、サークルザンバーとチャクラムシューターを状況に応じて装着できる、というわけですか。
 そしてタコさんとリーさんが初登場します。タコの小物っぷりもリーさんの傲慢っぷりもあふれんばかりに出ています。しかしほんとキョウスケは上司に恵まれませんね~ww まぁ、リーさんはちょっと硬くてプライド高いですが、悪い人じゃないですけどね。

 1話でアイビス登場! 全国のアイビスファンは喜んだことでしょう。アイビスたちが着ているパイロットスーツの設定は思わずへ~と言ってしまう内容でした。そんな設定があったとは知らなんだ。しかしジャージ姿のクスハもいいな~♪
 この回のアルトのリボルビングステークのポーズがかなりお気に入りです。そしてやってきましたアンジェルク&スレードゲルミル! 天と地からやってきた巨人という構図がかなりかっこいでいです。しかしアンジェルグ、まさかのBちくありとは……。

 2話で初登場なラミアちゃん。表紙のときも記しましたが、ほんとエロすぎるよこの人! そして彼女を見てテンション上がったエクセ姐さまもかわいい♪
 で、その横でブリットくんもニヤついてたわけですが、ラミアちゃんのボディラインをなめまわしていたわけでなく、クスハからの贈り物に喜んでいたんですね~。その贈りモノとは、そうかの有名な「クスハドリンク」。この当時まだブリットくんはその危険性を知っていなかったようで、うれしそうに飲み、そして……ま紫の煙を耳から出す羽目に。つうかアスファルトの臭いって! もはや飲みモノじゃねえぇぇぇぇ!!!!w
 舞台は超機人が眠るとされる蚩尤塚に。アンザイ博士きたー! 博士ーバスケがしたいですー!(それ違う安西
民間人が発掘作業をする中、彼らの存在など考えもせず砲撃を行うアーチさん。ま、正確には彼らの事は考えつつ、それでも自分の快楽のために撃ってんですがね。それにしても民間人に向かって発砲命令を出すアーチさんの表情はイキイキしてんな~。(;´∀`)w アーチさんといえば、あのグリムズ家の人間。「超機人 龍虎王伝奇」を読んだことのある方ならご存知かと思いますが、グリムズ家は超機人を巡っての戦いに何世代も関わっている家系だったりします。そして不思議なのが、その世代世代ごとに味方だったり敵だったりするのです。そしてこの時代のグリムズさんは、おそらく最も外道なグリムズさんかと。
 そしてこの回には、超機人のほかアインストも登場します。超機人には念動力者のブリットやユウたちが、アインストにはキョウスケとエクセレンがそれぞれ反応を示します。何故かというのはおいおい明かされると思いますが、それにしても超機人はやっぱ強いな~。龍王機から見た各々のキャラの表示マーカーもおもしろいですね。ラミアは器、ブリットたちは念と表示されています。

 第3話ではアラドとゼオラが登場します。アヅキやエイタもちょっと出ます。前話でラミアが咄嗟に口にした転移という言葉を聞き逃さなかったキョウスケが、彼女を問い詰めるシーン。この時の頭を下げるラミアの後ろ姿がやばい! ラミアの服って後ろほぼ裸じゃねえか! お尻の部位に申し訳程度ある布切れが余計エロさを引き立てているというか。ほんとエロエロすぎる!

 4話。ラトとゼオラの肉弾戦が迫力と緊張感があっていいですね。本誌で読んでいてゾクッと来たシーンです。このシーンで改めてラトたちスクール組が普通の子供じゃないというのが分かりますね。ゼオラがファルケンを奪取し機体を浮かせるシーンは、ほんとふわっとした感じがうまく表現されていますね。
 銃で撃たれるも軽傷で済んだラト。頭に包帯を巻いているラトがすごくかわいいです。この時語られているシロガネの機動兵器の運用に関する話。シロガネ建造時には、まだ人型機動兵器の開発は軌道にノッていなかったため、戦闘機を搭載することを前程に作られていたとのこと。PTより戦闘機から派生したAMのほうが運用しやすいっていう段階からしてとことんシロガネは見方が乗る戦艦としては似つかわしくないですな~。
 ミツコさんやってきました。もうにじみ出る悪女っぷりが素晴らしいですね。チャイナドレスの裾から覗き出るむっちりとした脚がたまりません。バンさん登場。メイガスの門が地面よりせり出し、フェフさんも登場。相変わらずの割れ顎っぷり。アーチに続き貴重な顔芸要員です。最期にわかめことヴィンデルと謎の組み上げ中の機体が登場。ワカメさんアニメ版より若干くせ毛になってますね。

 5話。冒頭だけを見たら宵闇の世界に紛れ込んだかと思いましたよ。ジャーダとガーネットが軍を退役したことがカイ少佐によって伝えられます。その話を聞いて、私たちもとキョウスケにねだるエクセ姐さまに、キョウスケが言った一言が地味にツボにはまいましたwww ゼオラたちを救いたいと述べるラトに対してのカイ少佐のお父さんっぷりが半端ないです。ほんとダンディやわ~。
 機体を整備するカーラの姿が素晴らしすぎる。健康的エロスといいましょうか。ビルドラプターの発進シーンのカタパルト周りがかっこいいです。ああやって固定器具がついているんですね。加速の際の補助を行うものでしょうか。
 カイ少佐とキョウスケのWナックルが素敵です。こういう合体技、ゲームでも欲しいです♪ そして最後の最後に登場するスレードゲルミルとウォーダン・ユミル! 相変わらずの顔芸すぎる! でもかっけえええ!!!

 あとがきに描かれているラミアさんの尻がエロすぎる件。やばい、本当にこれはやばい! ATXの隊章はかなり創意工夫の施された代物なのですね。確かに裏表紙だけど表表紙に負けないくらいのインパクトはありますね。ラミアさんの腕の模様は確かに本編では描けてなかったですね。普段上着を羽織っているので見ようにも見れないんですね。そしてやっぱりありました重装歩兵の補足説明! まだPTなんてなかったころの代物だそうですが、やはりPTが戦いを行っている傍らで歩兵たちが戦っているのでしょうね。こうイグルーみたいな話が描けそうです。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。