FC2ブログ

マジロン通信

アルマジーロのアルマジーロによるアルマジーロのためのブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近購入した漫画の感想。

2011-08-20-Sat-07:04
IMG_4881.jpg

※以下ネタばれ注意!






 前巻で早瀬たちがいる世界が、一度マキナたちによってやり直された世界だということが判明しましたが、今回はその謎を追っていく形になっています。
 首相さん社長の息子さんでしたか。しかし若き社長はほんとイキイキしていますね。小さいマサキがグランネイドルに乗っていたことを考えると、彼もまたやり直し前の人間ということでしょうか。しかし社長が加藤を裏切る決意をしたのはいつなのか。JUDAのファクターになった時なのか、それとも最初からか……。
 最初の頃に比べ、えらく社長が黒くみえるのですが、それでもこの人が悪人には見えないんですよね~。ファクターになるということは普通の人間と時を共有できなくなるということ。妻子持ちの身としては、やはりつらいですよね。そして月にいるというヒトマキナとは一体なんなのでしょうか。
 何重ものプロテクトによって侵入を拒否られていたとありますが、この世界においては人類は月に降り立ったことがないのでしょうか? それとも米ソによる宇宙競争という史実も取り入れた上で、あれらは実は加藤が月への侵入ルートを模索するための手段であり、歴史として残ってはいるが、実際は月には降り立っていないということなのでしょうか。
 ヒトマキナを倒すということが平和につながると考えているようですが、ヒトマキナと人間は対立関係にあるということでしょうか? それとも今の世界はヒトマキナによって制御管理されているものであり、それからの解放を目的としているのか。謎は深まるばかりです。
 そんなこんなで最後にやってきましたロストバレル! 主人公機に似た機体が出るというのはお約束ですが、こいつは何モノなんでしょうけね。社長は全てのマキナの祖と言っていますが、ラインバレルのプロトタイプ的な存在でしょうか。
 最後に……青沼さんはやっぱり青沼さんだった(そりゃ怖いわねwww)


IMG_4883.jpg

 金田一の最新巻。金田一は一年に一本は必ず出るという形なのでしょうか? 本誌を読んでいないので何とも言えませんが。今回は『それなんてジグゾウ』な事件に巻き込まれる一と美雪。最近流行りの3D技術を利用したトリックや遺産相続に関する豆知識もあってなるほど、と思いました。ワインのラベルがエチケットというなんて……酒飲みじゃないので、さっぱり分かりませんでした。(;´∀`)
 ツイッターで相手の情報を掴むというのは、今風だな~と思いました。自身は何気なく書いたつぶやきでも実は意外なところで利用されてる! なんてことがあるかもしれませんね。
 前回の錬金術殺人事件はほぼトリックが分かったのですが、今回はほとんど分かりませんでした。前回、あまりに簡単に気がついたので自分の頭がよくなったのか、と勘違いしそうになっていましたが、そんなことはありませんでした。たまたまカンが冴えていただけのようです。
 しかしトリック自体はすごくよくできていましたが、如何せん1巻完結だったのでストーリー自体はあっさりしてましたね。不定期連載というのもあるのでしょうが……やはり昔みたいに数巻に渡って展開される長編が読みたいです。


IMG_4882.jpg

 昔お世話になった恩師がダークサイドに落ちるのは、やはりつらいですね。それでも容赦なく撃っちゃうのが、イクオなんですが……。
 やはり警察みたいに昼夜問わすの仕事をやっていると、肌とか荒れちゃうのですね。そう言う意味でも女性には厳しい職ですね。がんばれ美月ちゃん! このままではやばい、と思い有給休暇を取ることにした美月ちゃんですが……そうか友達少ないんだね(薄々そんな気がしてたが)。ネコを見て興奮する美月ちゃんがかわいすぎる……でもあんなにはしゃいでいたら(しかも一人で)、希有な目で見られますわな。
 竜哉どんどん裏社会の階段を昇ってますね~。あの歳で直参とは……そして若頭から組長に昇進。すごすぎる……。まぁそれも会長夫人を虜にしているのが要因ですが。しかし会長夫人金時計組ですか……あまり関係は薄いような気がしますが。しかし夫人、乙女やで~。
 美月ちゃんのお父さんと副総監は対立しているようですが……そしてその副総監、まさかの仇説が浮上したわけですが……まぁ、絶対違うと思いますがね。


IMG_4880.jpg

 最近知ってオオハマりしているブログ漫画、中国嫁日記が書籍化されているということで買ってきました。結構描き下ろしが多くて驚きました。相変わらず月さんはかわいらしい~♪ しかし人生とは面白おかしいものですね。ほんのちょっとズレが起きただけで、この二人は一生結ばれることはなかったかもしれないのですから。
 仲のいい夫婦を見ていると、こっちまでほっこりしちゃう私ですが……どうにも結婚願望は湧いてきません。結婚欲そのものが、からっきしないのです。他人様が幸せなのを見ているだけで満足といいますか……まぁそれ以上に現在は趣味に時間を割きたいお年頃なのでしょう……(世間様的には充分身を固めて良い年ですがね)。
 1と振られていることからも今後も書籍化されていくのでしょうね。すごく期待です!


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。